MoreBeerMorePower

Power Platform中心だけど、ノーコード/ローコード系を書いてます。

HTML上で Adaptive Card を表示する - (4) 応用・用途など

前回: https://mofumofupower.hatenablog.com/entry/adaptivecard-rendering-html3 ここまでで、HTML上で Adaptive Card を表示するために必要な要素は大体カバーしました。 実際にどう使うかを見ていきます。 1. Azure Blob ストレージにおいて SharePoint …

Microsoft Teams における Adaptive Card の新機能 - 解説と検証結果-

はじめに 5/12 に公開された Teams における Adaptive Card の新機能 (Five new features enhancing Adaptive Cards in Microsoft Teams) に関する解説と検証結果 (5/13時点) です。 developer.microsoft.com なお、Adaptive Card のバージョンは1.2で確認し…

HTML上で Adaptive Card を表示する - (3) アクションへの対応

前回: https://mofumofupower.hatenablog.com/entry/adaptivecard-rendering-html2 前回までで、単純なカードの表示とスタイルの設定を行いました。 <html> <head> <link rel="stylesheet" href="ここにCSSファイルのパス" /> <script type="text/javascript" src="https://unpkg.com/adaptivecards/dist/adaptivecards.js"></script> </link></head></html>

HTML上で Adaptive Card を表示する - (2) スタイルの設定

前回: HTML上で Adaptive Card を表示する - (1) 単純なカード表示 - MoreBeerMorePower 前回は非常に簡単な Adaptive Card を表示するための JavaScript SDK を利用した HTML を紹介しました。 カードを表示するだけであればそのままでも問題ないのですが、…

はてなブログにAdaptive Card表示できるかテスト

代表的なサンプルカードをここに挿入してみます。 // Set card json const card = { "type": "AdaptiveCard", "body": [ { "type": "TextBlock", "size": "Medium", "weight": "Bolder", "text": "Publish Adaptive Card Schema" }, { "type": "ColumnSet", …

HTML上で Adaptive Card を表示する - (1) 単純なカード表示

Adaptive Cards は JavaScript SDK を提供しているので、これを読み込むことで非常に簡単に Adaptive Card をHTML上で表示することができます。 docs.microsoft.com 「Adaptive CardsはHTMLとかCSSとか知らなくてもカード型UIを表示できるのが強みじゃないん…

ブログに貼る画面操作動画がPowerPointだけで作れてしまった!

Power Platform関係ないんですけど、Powerの大先輩であるPowerPointさんが素敵だったので、思わず書いています。 これまでブログに動画を載せるときは、Twitterでツイートしてからそれを埋め込むか、Animated GIF をffmpegで書き出して貼っていました。 今ま…