MoreBeerMorePower

Power Platform中心だけど、ノーコード/ローコード系を書いてます。

Adaptive Cards

(旧)Power AutomateからTeamsに@メンションを送る方法

はじめに 変更箇所が多かったので、書き直しました。ここはここで、旧仕様のために残しておきます。 mofumofupower.hatenablog.com 2020/07/01 アクション追加に伴い加筆しました Microsoft Teamsで、チーム内のユーザーや、チャンネル、チームに対しておく…

OutlookでもAdaptive Cardsを送りたい人のために

あまりいらっしゃらないとも思いますが、できることがわかったので、備忘録。 Adaptive Cardsは最近Teams向けにPower Automateからカードを送信できるようになったので、よく使っていますが、Teams以外のチャンネルにカード送信したかったので試してみました…

Teams向けAdaptive Card送信アクションのちょっとした裏技

はじめに Power AutomateではTeamsにFlow botとしてAdaptive Cardを送信するアクションが4つあります。 大きくは2種類で、一つは送信して終わり、もう一つはチャンネル/チャットでユーザーのアクションを待つものです。 送信するだけのアクションは、残念な…

Adaptive Cardの概要 (主にPower Automate x Teamsの文脈) ~ その1 ~

Adaptive Cardとは Adaptive Cardはデータを表示するためのフォーマットです。JSON形式でデータの表示方法を記述すれば、CSSやHTMLを知らなくても自動的に「イイ感じの表示」を各種サービス上で実現してくれます。 この点で、Adaptive Cardはノーコードなカ…

Adaptive Cards作例 (随時更新)

Adaptive Cardsの作成例です Adaptive Cards についてはほかの投稿でまとめますが、ここには作ったものをポチポチと貼っていきます。 Power AutomateでTeamsに対してFow botとして投稿/メッセージを送った場合です。 リスト形式のカード+ヘッダー ヘッダー…